2019年1月12日

”無我の境地”







あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて受験生を見ていていつも思うことがあります。

受験勉強に対して一生懸命取り組んでいるか?
受験勉強を本気で楽しんでいるのか?いないのか?

つまりは
目の前の学習を”夢中”でやっているかどうかということです。
ここが合否を分ける大きな大きな分岐点になっていると思います。

本気で一問一問に向き合い格闘しやっつけていく。
その積み重ねが合格ラインを突破し合格を掴み取る。

当の本人たちはこれっぽちも
楽しいだなんて思っていないでしょうし
集中すればするほど
無意識の状態になっていると思います。

まさに”無我の境地”

夢中になりがむしゃらに何が何でも合格したい!という気持ちを
最後まで持ち続ける人が合格していくので・・・。

我々塾講師は
このような状態をいつでももっていただけるよう
サポートしていくのみです。